借耕牛の紙芝居

借耕牛。
江戸時代から昭和45年まで、阿讃山脈を越えて、
田を耕すために借りてきた牛の話を、きくちゃん先生が紙芝居で。

いま72歳、徳島の三好市にお住いのノエちゃんから
きくちゃん先生が聴いた実話に基づいた紙芝居。

多いときは年間8500頭の大移動!
塩江の岩部は、牛市で大にぎわい。
風呂屋、茶屋、宿などがたくさんあったそうです。
田植えは、満濃池から水がくるまでに済ませないといけない。

牛は引っ張りだこ。
経験豊富な年老いた牛は、人間の言葉で動いたそうです。
働かされすぎて辛い牛は、涙を流して仕事をしていた。
地域の田植えの風景が蘇ります。



タグ:#地域も学校 #太田

開校式

今年も開校となりました。
太田地区で6年目。
地域の方々、小学校のご理解あってこそ。ありがとうございます。

子どもたちは、驚きや発見を通して、
地域に育ち、育てられる実感を持つはずです。
羽ばたくには、しっかりした根っこあってこそ。

今年もよろしくお願いします。



タグ:#地域も学校 #開校式 #太田校 #2017年度

慰労会

「地域も学校」がやりたいという願いが叶って、
太田地区でははや5年が終わりました。
このメンバーに支えられています。

稀有、奇特、感謝!!

今日は、今年度の慰労会と、
次年度に向けた話し合い。
地域を誇りに思う気持ちがなくなっていくと、
地域は衰退する。
一つの真理。

衰退をどうこうというたいそうな話でもありませんが、
次年度も楽しみながらゆるゆるとやっていきます。



タグ:#地域も学校 #慰労会 #2016年度 #次年度にむけて

終了式

今日は、太田地区も太田南地区も、修了式。
地域の人と楽しく学んだ一年。
振り返って一年間の感想を子どもに聞くと、
みなそれぞれに心に刻まれた学びが違い、
それを語る言葉も違う。
それが個性だよってお話しました。
いろんな個性が集まって地域ができてるんだよ。

修了証には、この学びを
「心の拠り所にしてください」
と書きました。

5、6年前のはじめた頃は、
学校からの冷ややかな目も感じましたが、
今日は校長先生が、
来年度もぜひやってください!
と。

継続は力なり。



タグ:#地域も学校 #修了式 #太田 #太田南

そろばんと昔遊び

そろばんと昔遊び。
そろばんは、地域にそろばんの名人がいるから。
人こそ、地域資源!

昔遊びは竹とんぼにコマ回し。
これは、昭和を生きた人が、やはりいまでも現役。
コマを自由に操ります。
互いに笑いながら、ひとつのことに夢中になれる姿はいいですね。
地域の嬉しい姿の一つです。



タグ:#地域も学校 #そろばん #竹とんぼ #コマ回し #昔遊び