人柄の時代

未来を予測することは僕自身、あまり好みませんが、最近、これからは「人柄の時代だ」とよく思うのです。家柄の時代があり、学歴の時代が来て、そしてこれからは人柄の時代だと。

学歴の時代とは、学校教育が「できることを増やしていく」という発想に長くあったので、その延長にテクノロジーの時代が来て、今はそのピークを過ぎた頃ではないかと思います。できることを増やすという発想のテクノロジーは、私たちの「できること」の格差を縮めてくれました。スマホやP Cで大抵のことはできる。次に差が目立ち、焦点が合うのは人柄で、それが経営にも反映されるように思います。

私が子どもたちに国語や現代文を教えている「論理」という視点も、人柄に大きく影響します。感情語ではなく論理語、そして他者意識というものは、人柄の土台を作ります。つまり、どのような言葉を使うのかは、人柄そのもの。言葉の経営とはつまり、これからの時代の人柄の経営の土台だとわたしは考えています。ミッション、ビジョン、バリューを岡山と長崎の企業さんにご提案させていただき、ほぼ峠は超えました。経営者のお人柄がわたしに書かせたのです。すでに、うまくいっている企業は、人柄の経営に入っています。


タグ:#コネリ #言葉と経営 #人柄の時代

ネーミングの議論

今日は、お客さまとZoomでミッション、ビジョン、バリュー、そしてブランドネーム開発のご提案。
AIが発達すると、こういうアイデアも、複数の言葉の組み合わせの最適化を勝手にやってくれるのだと思いますが、わたしが大切にしているのは、経営者のお人柄や信じて歩んできたこれまでのことや、未来への眼差し。そういうものは、AIが推し量るにしても、もう少し先のことになると思います。

ご紹介いただいた九州の事業者様で、もはや県をまたいで九州には行けないので、オンラインでのご提案。
しかし、メールよりも伝わるし、一度お会いしていれば、オンラインもありだと思います。
明日は、岡山のお客さまとミッション、ビジョン、バリューの開発会議。
もちろん、オンライン。
こちらも、現地には複数回足を運んでいます。
現場の空気感を取材することは必須ですが、オンラインも活用次第で生かしようは十分あると思います。


タグ:#CONERI #クリエイティブ #言葉と経営 #企業理念 #伝える力

言葉を握りしめて

いま、いくつかの企業のミッション、ビジョン、バリューを、経営者と二人三脚で考え、作成しています。自社の存在意義や事業の目的意識を明確な言葉としてもっている企業は、強い。afterコロナでもwithコロナでも、言葉をにぎりしめ、磨くことはできる。

この流れは、大雑把には、稲盛さんの教えに近いところに根っこを見ることができるのだと思います。それはこの国の経済成長を背景として意味を見いだす経営者が多かったように思います。また、バブル崩壊、リーマンのときも、稲盛さんの理念経営は、生かされたように見受けられます。

コロナは、リーマンの比ではないとの試算もありますが、ますます事業者は自社の本質的価値を自らが定義し、磨いていかなくてはならない時代が来ます。言葉なき世界は混沌、カオスです。心だけは、明晰でありたいものです。


タグ:#CONERI #クリエイティブ #言葉と経営 #企業理念 #伝える力

「言葉と経営」第2弾! noteに公開中

自宅などでじっとしている時間が増えているかと思います。
今日も健康第一で、感染リスクをおさえる行動をとりましょう。

家に居ながらも、企業経営の先を見通そうとしている企業経営者や個人事業主の方に向けて、
「言葉と経営」第2弾のコンテンツをnoteにあげました。
読んでみてください。>>>記事はこちら


タグ:#CONERI #クリエイティブ #言葉と経営 #企業理念 #伝える力

コロナ後の世界

新型コロナウイルスに感染した方にはお見舞い申し上げます。
一日も早い回復をお祈りいたします。
もう誰が感染してもおかしくない状況で、
自衛策としては、睡眠と食事によって免疫力を落とさないことくらいでしょうか。

CONERIの規模感では仕事がストップすることもなく、
コロナ前からの仕事が継続されています。
「コロナ前」「コロナ後」ということを最近考えます。
産業革命の前後、文明開化の前後、第二次世界大戦の前後と
大きく世の中は変わりましたが、
今回のこともそれに匹敵する状況になると予想しています。
学び方、働き方、売り方がまったく変わってしまう。

何となくやっていたことは、ことごとく消え去る。
スカイプやZOOMの会議だと、不要な資料はことごとく不要。
そういうものを作っていた人も、お役御免。
何が必要で、何が不要か。はっきりとすると思います。
平時には言っても言っても変わらなかったことが、非常時には、いとも簡単に変わる。
いまは、言うまでもなく、非常時です。

OSアカデミアで小中高既卒生に、国語・現代文を論理の観点で教えていますが、
論理というのは、これからの時代に必須のスキル。
これからの若い人を教えるのに、古い頭ではいけないと
わたしも頭脳を更新する毎日です。
CONERIのお客さまも、コロナ後の世界に生き残りをかけて、
言葉の視点で企業経営を見直し、更新をはかっています。

まずは、自分や家族など自分の大切な人たちを守ることが最優先ですが、
家のなかでじっとしながらも、コロナ後の世界に思いを馳せ、
言葉や論理で社会に貢献できることを実践していきます。


タグ:#CONERI #クリエイティブ #言葉と経営 #企業理念 #伝える力