セミナーを開催します! 【6月_品川】

突然ですけどね、
リアルな学びの場を
つくっていこうと考えたのです。
おかげさまで、拙著「言葉と経営」の
拡がりは順調で、
それは、コピーライターが出す本としては
ほとんど例を見ない
「気づき」に主眼を置いたものです。

コピーの書き方とか事例集というのは
たくさん出ていますが、
「気づき」を促す本というのは
わたしの知る限り、少ない。

それは、言葉にする以前に、
気づきがなければ、しんどい
というわたし自身の気づきが
書かせた本です。

セミナーでは、言葉にならないもどかしさを
10名程度の少人数で
丁寧に解きほぐして
「言葉にできた!」「言えた!」
という突き抜けた感覚を
得ていただきます。

御社の企業経営において、
課題を言葉で解く実践もできます。
課題持ち込みOKです。

表現が氷山の一角とすれば、
その下の「思考」、
さらにその下の「気づき」から
丁寧に解いていく学びの場。

「伝える力」を一緒に高めてみませんか。
6月23(金曜)24(土曜)品川にて。
詳しくは、下記サイトをご覧ください!
本を超えてお会いできるのを
楽しみにしています!
http://www.coneri.co.jp/pickup/entry-31.html


タグ:#言葉と経営 #コピーライター #伝える力 #セミナー #品川 #人見

言葉を持つ企業

今日は、得意先に「ショルダー」の
プレゼンをする日。
ショルダーとは、企業名の肩に乗っかってる、
アレです。
「お口の恋人」
「ココロも満タンに」
「お、値段以上」
とくれば、どの企業かわかるでしょ?
言葉を持つ企業は、人格が見えてきます。
そういう企業は、愛されやすい。

愛されるというだけではなく、
社員だって、その言葉に基づいた
判断や行動がとりやすくなる。
自分で考える力を獲得するベースにも
なっていくのですね。

言葉って、経営に関係ないように見えて、
実は、効くのです。
今日の提案で、また一つ
言葉を持つ企業が増える!
そういう連鎖がうれしいです。


タグ:#CONERI #クリエイティブ #ショルダー #言葉と経営 #コピーライター

言葉には、人を元気にする力があります。

4月3日(月曜)の新聞広告は
少しだけ華がありましたね。
新入社員に向けてでしょうか。
伊藤忠商事「商人語録」、
新入生に向けては、関西学院大学。
富士重工業からスバルへ社名を変えた広告は
全30段(2面)でしたね。

そして、毎年恒例のサントリー。
新入社員に向けたはなむけの言葉。
伊集院静氏と長友啓典氏の仕事。
長友さんの最後の仕事となってしまいました。

わたしがコピーライターになろうと
決意した瞬間を、ピンポイントで特定するなら、
「ともかく静かに」という伊集院静さんの
本を読み終えたとき。
その本の装丁やイラストは
長友啓典さんでした。
すでに伊集院静氏が
広告会社におられたということを知ったうえで
読んでいた本でした。
広告会社に勤めると、
こんな仕事ができるようになるんだ
という憧れみたいなものを、
大阪の下宿で一人、漠然と思ったものです。
不思議と時間は覚えていません。
灯りを点けずにいられて、
熱くも寒くもなかったので、
初秋の夕刻だったようにも思います。

広告の元気は、企業の元気。
いま挙げた企業は、すべて
広告紙面に言葉がちゃんと書かれています。
メッセージを読み終えた人は
何を思うのでしょうか。
ただ情報を知ったというだけではなく、
そこに小さくても揺さぶられるものがあり、
勇気や元気、明るさが生まれると
それは、言葉の仕事として最高だと思います。
言葉には、人を元気にする力があります。


タグ:#CONERI #クリエイティブ #新聞広告 #言葉と経営 #コピーライター

13年目のCONERIの始まりです!

CONERIは2005年4月1日に創業したので、
13年目に入ったことになります。
ご愛顧いただいているすべての方に、
大きな声でありがとう!!

13年目のCONERIは、
いっぱい楽しむことを大事にします。
言葉でこんなに企業を面白くできるんだ!
社会を面白くできるんだ! という事実を、
次々と生んでいきたいと思います。

ホームページもリニューアル、
拙著「言葉と経営」もおかげさまで
どんどん広がっています。
さて、
陽気に誘われて、
仕事もウキウキ、全快の春です!


タグ:#CONERI #言葉と経営 #クリエイティブ